【人事ブログ】1分間スピーチとは?

みなさんこんにちは!

カラオケの締めは「栄光の架け橋(スーパースローテンポ)」にはまっております!

人事部坂山です。

皆さん想像してみてください・・・

ええそうです、恐ろしい肺活量が必要なんです!特にクライマックスのサビなんてもう!!

 

・・・とそれはさておき、

アライヴでは週に2回朝礼で「1分間スピーチ」というものを行っています。

全員対象で、題材何でもあり!

人前で話すということになれるためという目的で行っているのですが、1分間という短い時間の中で話したいことをどうまとめて伝えるのか・・・面白くもあり難しくもあります。

 

実際に皆さんが話した内容を少しだけご紹介します

 

 

【褒めるパワー】

小学校の道徳の時間でそれぞれ褒め合うという授業があったそうだ。その結果お互いが褒め合うことで教室内の雰囲気も明るくなり団結力も深まったと。

なるほど、、、これってすごく大事ですね!アライヴでも誰かが受注した時には全員で喜んでいます。一緒に喜んでくれる・褒めてくれる人たちがいることでもっとやる気でますよね!

 

【気を利かせるって信用だ】

出前の配達を頼んだ時に設定した指定場所があいまいだったそうな。

その際に出前の人が連絡してきて、指定場所に持ってきているのかと思いきや自分たちのいる場所を聞いてそこまで届けてくれたと。

小さなことかもしれないけれど印象に残る人とそうでない人ってやっぱりそういう気遣いだったり、思いやりで差が出ますよね。私も自分を見直してみよう・・・!

 

その他にも、動物あるあるだったり、レジの前にいたおばあちゃんの話だったりと日常からの発見が多く、学びになることが多いです。

 

ちなみに私は【メモすること】について話しました。

皆さんメモってしていますか?どんな時にしていますか?

会議の時、説明会の時、ミーティングの時、何か頼まれごとをしたとき、、、いろんな場面でメモってしてますよね??

メモには2種類あると言われています!

一つ目は、「忘れないためのメモ」

これは良くしていますね。大事なことだ!メモメモ!みたいなそれです。

二つ目が、「知的生産の為のメモ」

要するに自分が面白いと思ったことだったり、考えたことだったりのメモです。

私自身もそうですが、頭で考えたことがうまく言葉に出来ないって言うときあると思うんです。そんな時に自分の考えや思いを書き出すことで整理が出来たり、新しい発見があったりします!書き出して客観的に見てみることも大事ですね。

ちなみにポイントは書きやすいボールペンを使うことですよ!!(そっちかい)

 

 

うむ、【伝える】【伝わる】ってとても大切なことです。

自分が思っていることが全て相手に伝わっているとは限らないです。だからこそ、どんな言葉を選んで、どんな表情で、どんな話し方で、、、とだんだん考えて行くことで伝え方だけじゃなく考え方も変わってくるのかなと思います!

 

 

ちなみに、最近の朝礼の最後にはアライヴのコメディアン代表(勝手に呼んでます)Yさんの一言で締めます。私のお気に入りは先月29日の一言です ↓

「今日は29日、肉の日です!ステーキな話し方でチキンと伝えていきましょう!!!」

・・・・Yさんなんかごめんなさい。文字で書いちゃうとあれですね。

(関門海峡の顔パネルで嬉しそうなYさん)

 

 

そんな面白くてアツい人たちの集まるアライヴの事もっともっと発信していきます!

 

「いやでも、そんなことより実際に話聞いてみたいんですけど」と思った方は

【6月も開催してます!会社説明会】

こちらからどうぞ