【社員ブログ】人の役に立ちたい

すべての仕事はかならず誰かの役にたってます。   
誰の役にも立たない仕事は淘汰され、残る仕事にはソレを必要としている人がいるからこそ、その仕事は仕事として継続されています。

このブログを見てくれている人の中にも就活生は多いのではないでしょうか?
就活生であれば必ず一度は「人の役に立つ仕事をしたい」と考えると思います。
どのような人の役に立ちたいですか?
子供なのか、高齢者なのか?またはどんな業種の人々の役に立ちたいのか?
人それぞれの価値観や、今まで育ってきた環境、どのような人々にお世話になってきたのかで様々ではないでしょうか。

弊社アライヴの中にも現在いつくかの部署・商材があり、私はその中の回線(電話やインターネット)の案内業務を行ってます。
私の部署でお客様なって頂いている方は法人様・会社様です。
その方々の役に立てるように日々考えながら仕事させて頂いてます。

特に現在は光回線の案内に力をいれており、今後の世の中はこの光回線を使った様々なサービスが開始されます。
商業施設や、街の無料WI-FI化、テレビの4K・8Kの放送、遠隔医療や、遠隔での教育・・

数年前、福岡市の街が公衆WI-FI化がなされました。
自宅にネット環境の無い私としては、便利になった街に公衆WI-FIを使いに散歩に出たことを覚えています。

先週、私が担当したある薬局さんで、光回線を使ってのデータ通信システムの導入を考えられてました。
基本的に回線のことに詳しいお客様って実は少ないんです・・
やりたいけどどうしたらいいのかわからない?や、なんとなく便利なのは知ってるが、あまり具体的には内容を知らない。

FAXにて細かく資料を作成し、提案したところ、「わかりやすかった!」とお客様より好評を頂き契約まで至りました。
「沢山の営業マンのなかから君を選んで良かった」と仰ってもらえた時は私のこれまで培ってきた知識がお客様の役に立ち、最高の瞬間でしたね。

「人の役に立つ」とは、私を必要としてくれる人を増やしていくこと、だと私は思います。
その為には学生の時以上の知識の勉強や努力、辛いことも多いかもしれませんが、自分の成長なくして、人の為の仕事などできません。
自己成長の出来る環境がこのアライヴには揃ってます!私もこの会社に成長させてもらった1人です!

私は今、じゃんけんで負けて、同僚の肩を揉みながら同僚の役にも立ってるようです・・・